注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

その他の質問

遺品の仕分けは必要でしょうか?

ネクストにおまかせいただけるなら、何ら仕分けや搬出について悩む必要はありません。作業現場で、当社スタッフが可燃物や不燃物、資源物等リサイクルを意識した仕分けを行い、搬出いたします。
仕分けを行う時に最も注意する作業は「貴重品捜索」です。まだ遺族が発見できないでいる「現金、通帳、印鑑、各種証書、鍵、写真、貴金属」といったものは、この仕分け作業時に発見できるケースがほとんどです。ネクストでは、現場責任者がすべてのスタッフに徹底した指示を与え、皆様のお悩みを解消します。
もちろんこのような「貴重品捜索サービス」もご利用料金に含まれております。

フリーダイヤル0120-620-740

関連するよくある質問

海外から電話でお問い合わせする際は、どのようにすれば良いですか?

海外から電話する際は、フリーダイヤルがご利用できません。
03-3762-2492 こちらまでご連絡いただければ幸いです。

また海外より、メールによるお見積もりの依頼は、無料お見積もりフォーム、更にお見積もり以外のご用件はお問い合わせフォームをご利用ください。

土・日、祝日の作業は可能でしょうか?

はい、大丈夫です。追加料金等もございませんので、お客様のご都合のよい日時をご指定ください。

作業当日、立会いは必要でしょうか?

大切な遺品の整理を行いますので、特別なご事情を除いては、最低限作業前と作業後に立会いをしていただきます。作業前には、見積書と照らし合わせて、整理内容を最終確認させていただきます。遺品は一度処分してしまうと、もう取り返しがつかないものです。その為にも、室内のすべての家財をはじめ、供養品や配送品、残す品々を細かに確認させていただき、作業を開始いたします。作業中は、立会いも大丈夫ですが、室内は騒然としていますので、どちらかでお休みになられていて構いません。作業完了直前に連絡をとらせていただき、完了の立会いをしていただくことになります。
遠方でどうしても立会いができない場合などは、鍵をお預かりすることになりますが、責任もって返却いたします。

室内の汚れ、臭いがひどく部屋の中に入りたくないのですが、貴重品や保険証などを見つけて家財を全部処分して欲しいのですが・・・。

ネクストの作業は、基本、現金・権利書等の重要書類・貴金属・金券・写真等の思い出の品の検索重視となります。
貴重品検索、片付け、処分、清掃、までネクストのスタッフが作業をいたしますのでご安心ください。

このページのトップへ