注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

身内や親族の遺品整理

自分の家族や親族に不幸があった際には、まず葬儀が発生しその後、残された遺族には遺品整理が待っております。遺品整理について誰が先頭になって仕切らなければならないかと言う事ですが、故人の葬儀の喪主を務めた方の意見を尊重するのがベストかと思います。

故人が賃貸住宅に一人暮らしをしていた場合には、早急に部屋を片付けてから、部屋を明け渡ししなければならないケースが予想されます。遺品整理業者などへ早めに手配をして、一日も早く作業して原状回復した上で部屋を明け渡しましょう。

故人が分譲住宅に一人暮らしをしていた場合は、その部屋(家)を今後どうするのかを遺産相続人で話し合いをしてから決めなくてはならない為に簡単な話ではありません。売却をする場合は不動産業者に相談して一戸建ての家屋などはそのままの状態で売れるのか?更地にした方が良いのか?などの対応で処分等の費用面が大きく異なります。

Fotolia_2140775

このページのトップへ