おかげさまで"ネクストはお客様からのご紹介率"No.1

遺品整理ネクストのサービス

    事業サービス

  • 遺品整理ネクストの遺品整理サービス
  • 遺品整理ネクストの遺品整理サービス

    お得なサービス

  • 早割キャンペーン実施中!今月の特典は、話題の次亜塩素酸水で秒速除菌+強力消臭です。お見積りから余裕あるスケジュールで作業日程をお組みいただいたお客様へ、通常時は有料オプションの「菌とウイルスを秒速で除菌する除菌消臭剤ナノエイト︎」を無料(0円)で提供いたします。
  • ネクストの見即早割でお得。お待たせしません。即対応で実はお得。お見積と作業を即日対応で、気になる場所を無料で除菌!詳しくはこちらをクリックして詳細をご確認ください。

お客様からご紹介が多い理由

お客様がまたお声がけしてくださる、ネクストの遺品整理

すべてのお客様が「一度の出会い」から始まります。

私たちは、お客様のためになることを、しっかりと考えています。

ご遺族様のおつらい心境の時こそ、私たちがしっかりと動きます。他社より高い場合はぜひご相談ください。現地のお見積りには当社の代表と部長がご要望にしっかりとお応えします。責任ある立場の人間ですから、絶対に守ります。もちろんサービスの品質は落としません!

年間1,200件超。お客様に選ばれる三つの理由。料金は業界標準。除菌と清掃の高品質なサービス。時間は最短半日で完了。お客様に満足していただくため、ネクストは日々、努力しています。自社倉庫完備、専属スタッフによる高い技術力。自社でトラックを保有。グループ事業として不動産事業とライフスタイル事業で母体がしっかり。業界トップクラスのご相談件数年間1,200件以上。それが遺品整理ネクストです。

ご紹介率90%以上。お値段以上の安心感。

リピート率、ご紹介率No.1を誇りに、
高品質サービスを志しています。

「感謝の心」と「秘密厳守」はスタッフ全員の合言葉です。ご依頼主様、そしてご遺族様の心に寄り添ったサービスを提供するために、日々、サービス内容も見直したり、新しい試みも挑戦しています。おかげさまで、リピーター様、そして企業様からのご紹介を多くいただいております。今後も私たちがやるべきことを、しっかりと取り組ませていただきます。

弁護士や行政書士の先生方から
「安心してお任せできる。
重要書類も必ず見つけるので信用できる。」

特殊清掃と遺品整理を専門で行うネクスト。サービスの質と安定した料金がモットーです。
おかげさまで弁護士・行政書士・司法書士の先生方から、「安心して依頼できる」とお声をいただき、年間でとても多くのご紹介をいただいております。

不動産管理会社から
「急な依頼もすぐに対応してくれる。
値段も高くないので他を探す必要がない。」

孤独死や自殺など、人知れずお亡くなりになるケースが増えており、不動産管理会社の皆様から「階下の住人から苦情が上がってしまっているので、早急な対応をお願いします」というご相談に、ネクストは確実に答えてきています。即日対応できる準備を当社はいつも整えています。

内装工事の事業者様から
「異臭が取れなかった事がない。
現場に圧倒的に強いから頼もしい。」

特殊清掃の仕事で一番問題なのが強烈な異臭の除去です。床材や壁の向こう側まで臭いの元が染みこんでしまい、被害はその空間だけの問題では済まなくなります。当然ながら壁や床を剥がして対応をする必要もあり、大掛かりな工事になる場合も多々あります。本格的な対応には経験が必要です。

集合住宅オーナー様から
「見積りから作業まで専任スタッフ制だから進行がスムーズだし安心感が強い。

お見積担当のスタッフが「遺品整理作業」「現場責任者」「お会計」「アフターフォロー」など、すべて通しで担当してくれるので、内見時のちょっとした会話の内容もきちんと把握してくれて安心です。入居者のご親族も、時間がない時の対応でも安心だったと評価がよいので、安心して任せられます。女性の方も、事前にどんなスタッフが見積りに来るのか?少し不安要素も高いと思います。ネクストさんはスタッフの顔写真を公開してますから安心ですね。

高いリピート率が誇りです。

サービスマインドを決して忘れない。心を込めた遺品整理がネクストの信念です。

「感謝の心」と「秘密厳守」はスタッフ全員の合言葉です。ご依頼者さま、そしてご遺族さまの心に寄り添ったサービスを提供し、新たな一歩を踏み出していただきたい。こんな思いで、作業をさせていただいております。おかげさまで、再度お声がけいただくお客様に恵まれています。もちろん、本来でしたら再びご連絡が入ることは望ましいことではございません。ですが、実際に同じように身内の方が他界されてしまった時には、ネクストのことを思い出してくださる方がいてくださるので、少しでもお役に立てるよう、当社も全力でサポートさせていただいております。

限られた資源を大切に。資源循環型社会の構築。

買取した家財道具や古い書物、古着などを分別して、正式にきちんと処理手続きをしています。

遺品整理では、大量の不要品を回収するようなケースも珍しくありません。回収した衣類などは海外ボランティアへ寄付を、鉄くずやOA機器類は、マテリアルリサイクル(ごみを原料として再利用)いたします。当然ながらすべて個人が特定されるようなものは破棄致しますのでご安心ください。現代ではどんな物でも排気にはお金がかかります。法に則り、正当に処理をしていますので処分費用がかかってしまいますが、社会で循環させるということが、廃棄料金がいらなくなりますので、結果、お客様にご負担をしていただく金額を抑えることができます。ネクストでは、こうした資源循環型社会の形成を創業当初から目指し、リサイクル過程で排出される有害な物質を適正に回収・処理することで、地球環境への負荷の低減に努めています。

一般廃棄物収集運搬許可を持つ遺品整理業者です

産業廃棄物収集運搬と古物商の許可を所持するところは多いですが、一般廃棄物収集運搬許可まで所有する遺品整理業者は非常に少ないです。当然ながらネクストでは一般廃棄物収集運搬許可も所有しておりまして、ご遺品の処理など廃棄物処理の知識も豊富であるのが強みです。

一般社団法人 遺品整理士認定協会様より優良事業所として認定を頂きました。

株式会社ネクスト殿。株式会社ネクストは遺品整理の分野で優良事業所として認めます。一般社団法人遺品整理士認定協会理事長木村栄治より。株式会社ネクスト殿。株式会社ネクストは特殊清掃の分野で優良事業所として認めます。一般社団法人事件現場特殊清掃センター理事長木村栄治より。

おかげさまで遺品整理ネクストは、毎年、遺品整理士認定協会から“優良事業所”として認定されています。

これまでもネクストは常にご遺族の想いに寄り添いながら、故人様へ敬意を表する作業を行うよう、努力してきたつもりです。

皆さまにご満足いただけるよう、年々高まる需要にお応えするサービス提供のために努力を重ねつつ、なお一層、懇切丁寧に真心を込めた対応を続けることをお約束いたします。

遺品整理業界の健全化に向けて、ネクストができること。

そしてネクストでは以前から業界大手として遺品整理業界の健全化のため、遺品整理に関する豊富な知識と実務能力を社員だけでなく、外部から要請がある度に人材育成に取り組んできています。(実技の内容はこちら
今後も地域社会にしっかり貢献し、遺品整理業界の認知度向上と健全化のため、変わらない姿勢で全力を尽くしていく所存です。

ネクストを遺品整理業界の基準としてお考えください。

ネクストの遺品整理業務の心得

どんな時でも必ず「ご依頼者様の立場」になって物事を判断することが必要です。

自分自身に対する甘えを許さない。高品質サービスをお約束します。

例えば、何年も遺品整理業務を経験している方も、初めての遺品整理業務を経験している方もご依頼者様(お客様)にとっては、どちらも同じプロと判断いたします。

そのため、ご依頼者様(お客様)に対して「私は今日は初めてだから・・・」という言い訳(甘え)は一切通用しません。
例えば、セミナー体験者であってもご依頼者様の遺品に触った時点で、ご依頼者様はプロとして判断します。

当然ながら、セミナー体験者はまだ経験が浅い事を私たちスタッフも重々承知しておりますが、ご依頼者様(お客様)にとっては、こちらの都合を加味してくれるものではありません。

不用品回収との明確な差別化。

他社様の方が価格は遥かに安いことがあります。こうした事業者様の内訳は、効率化を通り越して簡略化になっている場合が多いです。
元々の作業員の人数が少なく、作業時間も短く、見積りの算定から廃棄処分に至るまですべてが簡略化されているようです。(※別記事参照

年間実績が多いものですから、ご依頼者様から料金で比較されるケースも中にはございます。結論から申しますと、少ない作業員と短い作業時間では確かに安い見積金額を提示できます。但し、作業時間と作業員が不足しており、貴重品捜索などを含めた遺品整理サービスは、明らかに実行不可能ですし、料金を下げるためにご自身で廃棄するように言われたり、不法投棄されて責任が発生するケースもあるようです。

私たちネクストは遺品整理の業者です。
ご依頼者の大半が単なる片づけでなく・・・「家の権利書」「生命保険書」「賃貸住宅契約書」「通帳」「実印」「遺言書」「不動産売買契約書」「年金手帳」「株券」「金品類」または「思い出の写真」「手紙」など重要な何かの物や形見を探してもらう、つまり遺品整理という手厚いサービスを望まれております。

作業中は各部屋に貴重品BOXをお作りして、こちらへ貴重品等を保管します。
当然、ご依頼者様のご要望に応じた作業を行うことが遺品整理であり、そのためには単なる不用品回収よりも多くの作業量が必要となり、その作業に見合った作業員は必要不可欠です。

ご依頼者様にとって、遺品整理は、これら重要なものを探せる最後の機会(チャンス)です。そのため、捜索作業で手抜きは絶対に許しません。

搬出後は次の方が入居できるように清掃もいたします。

同業者の大半が、搬出後は「床の掃き掃除と掃除機掛け」による20~30分程度の簡易清掃で作業は終わるようですが、当社では必ず90分~120分程度の時間で、「床の掃き掃除と掃除機掛け」以外に「水回りの清掃(キッチン・トイレ・風呂場)」を清掃いたします。
できるだけ故人様が住まれていたお部屋を綺麗な状態にして、故人様をお見送りさせていただきます。そして次の方が入居できる清掃を行います。

遺品整理士認定協会様のご依頼で
遺品整理人のための実務セミナーを実施。

ご依頼者様よりご理解をいただき、実際の遺品整理現場に受講生を招き、実務セミナーを行いました。

このページのトップへ