注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

代表ご挨拶

小川 健二弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

株式会社ネクスト 代表 小川 健二です。

高齢化社会を迎えつつある現在において、65歳以上の人口は総人口の20%以上となり、遺品整理は、今や誰にとっても身近な問題となっております。核家族化、高齢化が進む中で、「家族が亡くなったが、遺品がどのように管理されているのかわからない」「整理するだけの体力がない」といった問題を抱えている方は、決して少なくはないのです。

また「孤立死」や「自殺」も、深刻な社会問題の一つです。こうした現場を片付けることは、精神的にも肉体的にもつらい作業となります。またきちんと片づけるためには、専門の知識が必要となります。
株式会社ネクストは、大変気苦労が多いご遺族の方へのお役に、少しでも立てればと思い遺品整理専門会社をスタートしました。

こうした背景の中で、遺品整理業界は急速に発展中です。少し前までは、遺品を専門に扱う業者は存在していませんでした。「何かが違う」と感じながらも、「何でも屋」や「便利屋」に依頼をしていた方も、多いはずです。弊社は、こうした流れを断ち切ることを第一に考えております。

弊社の遺品整理で、最も大切にしていることが、故人さまの思い、そしてご依頼者さまの思いに寄り添うことです。大切に扱われていた家具や衣類、そしてご家族さまとの思い出の品を、単なるゴミとして扱うことはありません。真心を込めて手作業で分別し、資源のリサイクルにも取り組んでおります。慣れない葬儀の準備、そして精神的な気苦労を抱える状況だからこそ、弊社のサービスが少しでも役立てば……と願っております。

株式会社ネクストは、皆さまの「生活」をサポートすることを使命として考えております。遺品整理という分野で、最高の福祉サービスを提供できれば……という理念を持ち、スタッフ一丸となって、日々精進を重ねております。弊社で大切にしているのは、ご依頼者さまに「感動」をお届けすること。そのために「感謝の心」と「秘密厳守」を実行しております。

つらいとき、どうすれば良いのかわからないときだからこそ、ぜひ弊社の高品質遺品整理サービスをご利用ください。ご遺族さまの立場にたって、心のこもった整理サポート業務をさせていただきます。
遺品整理のあと、ご遺族様の気持ちがを少しでも楽になってまた次のステップを踏み出してもらえるように、社員一同、一生懸命取り組んで参ります。

遺品整理ネクストスタッフ

遺品整理に関する当社の「お約束」

企業としての存在価値……それは社会の中で役立つこと。
現代には、現代ならではのさまざまな問題が溢れています。65歳以上の人口は、すでに総人口の2割以上です。「孤立死」「独居老人」「事件」「事故」「自殺」などの社会問題に直面し、困っている方々のお手伝いをさせていただきます。
お客さまの満足度を追い求めます。
弊社が提供するのは、常に革新に挑戦し、社会に役立つ新しいサービスを考え、常にまごころをこめた、質の高いサービスです。お客さまにご満足いただけることを、スタッフ全員の目標としています。
日々、挑戦を続けます。
質の高いサービスを提供し続けるためには、自由な発想で、日々挑戦し続けることが大切です。時代に埋もれてしまわないためにも、成長を続けていきます。
サービスマインドを決して忘れない。心を込めた遺品整理を。
「感謝の心」と「秘密厳守」はスタッフ全員の合言葉です。ご依頼者さま、そしてご遺族さまの心に寄り添ったサービスを提供し、新たな一歩を踏み出していただきたい。こんな思いで、作業をさせていただきます。
限られた資源を大切に。資源循環型社会の構築。
遺品整理では、大量の不要品を回収するようなケースも珍しくありません。遺品整理の際に回収した衣類などは海外ボランティアに寄付させていただきます。
そして、鉄くずやOA機器類などは、マテリアルリサイクル(ごみを原料として再利用すること)いたします。
このように、資源循環型社会の形成を目指します。
また、リサイクル過程で排出される有害な物質を適正に回収・処理することで、地球環境への負荷の低減に努めていきます。

このページのトップへ