おかげさまで"ネクストはお客様からのご紹介率"No.1
↑理由はこちらをタッチ

特殊清掃

個人の方だけでなく、法人事業者様にも人気です。今でしたら即、承れます。
※法人のお客様から頂戴したお声▶︎)

孤独死や自殺等の事故物件を原状回復*まで承れます

誰にも知られず、密かに他界された方のお部屋には、ツン!と鼻を刺激する臭いが充満し、壁や床には血痕が染み付くなど、部屋だけでなく壁や床材まで荒れている状態が大半です。これは賃貸の解約時や不動産売却の際に非常に嫌がられますので、しっかりと対応が求められます。弊社の特殊清掃チームは、自殺部屋や事件現場などで発生する強烈な臭いを取り除く、特殊清掃のプロ集団です。速やかに対応します。

原状回復には、工事が必要です。詳細はこちら

除菌も行う清掃のプロです

特殊清掃・消臭作業

孤立死・自殺等の現場は部屋中に嫌な臭いと染みなどが飛散してしまい、早急に対応しないと建造物に生じる被害は大きくなります。弊社の特殊清掃チームでしたら、現地査定の時から対処に取り掛かれます。

ネクストの特殊清掃は、部屋中にこびりついた異臭と病原菌の除菌や害虫駆除を行います。消臭作業は丁寧に行います。
血痕や血液、体液をすべて拭き取り、わずかに残る臭いがないかまで入念にチェックします。

ネクストの特殊清掃チームは、遺品整理の現場をマスターした人で構成する特別チームです。特殊清掃は、孤独死の現場の壁や内装、床面に染み付いた強烈な異臭(腐敗臭)を根本から除去する経験による高い技術と、害虫を再度発生させない対策をしっかりと行います。また、部屋内に遺されたご遺品の数々も速やかに整理(遺品整理)も並行作業で速やかに対応できます。撤去・搬出する作業スピードは、遺品整理業界の最古参として業界を築いてきたネクストの実績の証です。

他事業者へ依頼後、問題が残ってお困りの方も、ネクストの特殊清掃チームにすべてお任せください。

本当に必要な作業のみをご提案します

万一、他界された後、しばらく誰にも発見されなかった場合ですと、そのお部屋の中ではツンと鼻の奥を刺激する異臭が立ち込め、その独特の臭いが壁紙の裏(壁の奥)まで染み込んでしまう場合があります。最悪の場合、住まいの外まで臭いが出てきてしまい、害虫やネズミなどが棲息し、室内の清掃と除菌だけでなく、部屋の一部を解体する(スケルトン)必要がある場合もございます。

また、ご遺体から排出された排泄物や体液などが床に垂れ、液だまりを起こしている場合には、フロアパネルの引き剥がしに加え、状況によっては床板を一部切断するなどの工事が必要になります。また、出血を伴い、家具や壁などに付着し乾燥してしまいますと、取りきれないシミになる場合もございます。こうした場合、リサイクルできないため、廃棄処理を行います。

特殊清掃の現場 特殊清掃の現場

このような現場には、ネクストの特殊清掃チームが血痕や体液の洗浄、病原菌対策のウイルス除菌、消臭を速やかに行います。

発見からご連絡までが早いほど、被害を小さくとどめることができますから、ご予算を小さく抑えることができます。ネクストは、本当に必要な作業のみご提案しますので、他の事業者様よりお安い場合も多いです。お見積りはその場でお出しします。

現地でのお見積り査定までネクストは完全無料で承ります。

遺品整理ネクストは年中無休で営業中です。現地査定のお見積りまでは完全無料です。遺品整理のほか、除菌も特殊清掃もしっかりと原状回復まで承ります。どのお客様もフリーダイヤル0120-620-740でお繋げします。携帯電話やスマートフォンからも通話無料でご相談いただけます。受付時間は毎日8時から20時まで。お気軽にご相談ください。

※0120番号をご利用になれない場合は、03-3762-2492へお電話ください。
※出動中の場合、藤田の携帯(090-7839-5747)から折り返す場合もございます。
※日中がお忙しい方は、24時間受付中のメールフォームもご利用ください。

原状回復までお付き合いします。
臭い止めの施工技術あるリフォーム業者との連携

発見が早かった場合を除き「薬品による清掃除菌」と「薬品や気体による脱臭/消臭/殺菌」の単純な組み合わせの作業だけで臭いを抑えきれません。ネクストでは遺品整理と同時に「特殊清掃」のご依頼を数多く受けてきました。そこで多くのご依頼者様が求めていることは「腐敗臭の除去」です。

発見が遅れた場合、床下かひどいと階下の部屋まで体液が浸透し、変色と異臭を放ちます。臭いが染み付いたら、最悪、床を剥がす解体工事も必要になります。つまり汚染箇所の解体工事が必要な現場が非常に多いのですが、「特殊清掃」は一般的なリフォーム業者では解決をしきません。

孤立死や自殺などの現場において、実に多くの現場が床下まで体液が浸透しております。

基本的に床下まで体液が流れた場合は、床下の汚染箇所を洗浄できるように解体工事を行います。 この際、床下コンクリートに体液が流れた場合、出来るかぎり水分を使わないで、速乾性の脱脂洗浄剤を使い汚染箇所を洗浄いたします。 そして汚染箇所の洗浄が終了しましたら、体液はコンクリートの中にまで浸透しているため、床下コンクリートを洗浄したり、臭い止めの施工を行います。

床板の向こう側にまで到達・染み込んでしまった体液や血液が腐敗したきつい臭いを止めるために、床板を剥がしての施工を行います。
床板の向こう側にまで到達・染み込んでしまった体液や血液が腐敗したきつい臭いを止めるために、床板を剥がしての施工を行います。

また年々増えている浴室などのヒートショック死でも基本は浴槽を取り外して清掃する必要性もあり、このように「特殊清掃」は工事の必要性も多いことからリフォーム業者と連携して原状回復する必要性があります。

特殊清掃の現場は「臭いを消す施工」と「見た目を元通りにする施工」の両方の施工技術を持つリフォーム業者が必要不可欠です。しかし現状では「腐敗臭の除去」に関する知識と施工技術を有するリフォーム業者がほとんど見当たりません。孤独死や自殺現場など数多くの現場を担当してきたネクストへ、先にご相談いただく方が安心です。

孤立死・事件現場で起きる異臭の除去に対応できる施工技術を備えたリフォーム業者が少ない中、ネクストでは12年以上に渡って孤立死や自殺現場など数多くのリフォーム経験が豊富なリフォーム業者と連携しております。

※このような特殊清掃は一般的なリフォーム業者と連携しても「腐敗臭の除去」はできません。

死後数ヶ月でもしっかり解決

故人が孤独死されて人知れず他界された際に、発見までが数ヶ月あるとご遺体から流れ出た血液や体液が壁紙を通過し壁の内側まで染み込み、床に至っては床下にまで流れ込み、最悪の場合は階下まで滲み出ることがあります。階下まで染みるとさすがに強烈な腐敗臭が周囲にまで及ぼされます。床を剥いで、基礎部分や床下まできれいに清掃と除菌を行い、二次被害の拡大を防ぐようにする必要があります。【ゴミ屋敷の実情|対応前の現場のお写真】故人が遺されたご遺品の数々の中でも、大量の生ゴミ問題があります。生活の中で必ず出る生ゴミですが、理由は様々ですが捨てることができない状況に追い込まれてしまう方がいらしています。そんな方のご自宅では掃除を行うことができず、日常的に発生する生ゴミを処分することができずにゴミを蓄め込んでしまい、生ゴミをいつまでも廃棄できないため、ゴミ屋敷と化してしまうケースが稀にございます。遺品整理ネクストはこうした処理にもお電話一本で解決できます。当然、最後は掃き掃除も行い、終了します。
床下まで人知れず孤独死されていた故人のご自宅を【ゴミ屋敷の実情|対応後の現場のお写真】故人が遺されたご遺品の数々の中でも、大量の生ゴミ問題があります。生活の中で必ず出る生ゴミですが、理由は様々ですが捨てることができない状況に追い込まれてしまう方がいらしています。そんな方のご自宅では掃除を行うことができず、日常的に発生する生ゴミを処分することができずにゴミを蓄め込んでしまい、生ゴミをいつまでも廃棄できないため、ゴミ屋敷と化してしまうケースが稀にございます。遺品整理ネクストはこうした処理にもお電話一本で解決できます。当然、最後は掃き掃除も行い、終了します。

死後、数ヶ月もの間発見されず、遺体は白骨化して血液や体液は完全に壁や床材まで染み込んでしまうと表面を拭う程度では根本解決になりません。仮に一時的に消臭できても、時間の経過で少しずつ異臭が復活してきます。また害虫についても同様で壁の向こう側の卵が孵化して再発生する可能性も高いです。環境条件も各現場で異なりますから、根本解決には実績の多さが重要になります。

ネクストは豊富な実績から、建物へのダメージを最小限に止める工夫や、建物の経年劣化に応じて解体処理までご相談を承れます。

弊社は、弊社の関連企業と連携し、相続相談から事故物件の売却相談まで、丸投げですべて対応できます。

通常では手に負えない状況でも迅速にしっかり対応

ネクストの遺品整理は、どんなに物量が多くても、短時間で撤去処分する生ゴミや不用品ゴミ、手続きに必要な重要書類や貴重品かを365日休まず営業で対応してきた遺品整理士達が瞬時に見分けながら仕分け整理をその場で行います。周辺環境にもよりますが、トラック3台分もの残置物ならお昼前後で作業を完了します。スピード対応と効率の良さが、お客様の方々にお安くお受けできる秘訣です。
ネクストの遺品整理は、どんなに物量が多くても、短時間で撤去処分する生ゴミや不用品ゴミ、手続きに必要な重要書類や貴重品かを365日休まず営業で対応してきた遺品整理士達が瞬時に見分けながら仕分け整理をその場で行います。周辺環境にもよりますが、トラック3台分もの残置物ならお昼前後で作業を完了します。スピード対応と効率の良さが、お客様の方々にお安くお受けできる秘訣です。

孤独死をされた方のお住まいだと、日常生活品などがすべて残されたままの状態です。長年外出をされない生活の方は、生活ゴミを溜め込んでしまい、部屋の中で腐乱している場合もございます。室内の物を動かす度、ネズミや孵化した数千匹の害虫などから病原菌の発生の恐れなどもあり、状況に応じて除菌や血痕などの洗浄を行いながら、遺された品々の中から重要書類を探しつつ、徹底的に清掃していきます。

現地お見積り査定と同時に対応可能です。

現地でのお見積り査定までネクストは完全無料で承ります。

遺品整理ネクストは年中無休で営業中です。現地査定のお見積りまでは完全無料です。遺品整理のほか、除菌も特殊清掃もしっかりと原状回復まで承ります。どのお客様もフリーダイヤル0120-620-740でお繋げします。携帯電話やスマートフォンからも通話無料でご相談いただけます。受付時間は毎日8時から20時まで。お気軽にご相談ください。

※0120番号をご利用になれない場合は、03-3762-2492へお電話ください。
※出動中の場合、藤田の携帯(090-7839-5747)から折り返す場合もございます。
※日中がお忙しい方は、24時間受付中のメールフォームもご利用ください。

私達は責任ある立場です。お客様との約束は必ず守ります。

お値段のことでしたら、私たちまでご相談ください!作業品質は絶対保証!ここをタッチで無料相談。ネクスト社長佐倉と部長の藤田まで。

遺品整理業界の最古参になるネクストは、常に第一線で動いてきました。業界をリードする法人事業者を自負しておりますので、社長である私・佐倉と部長の藤田が責任を以ってお約束を必ず守ります。

特殊清掃の料金

ネクストは特殊清掃に即対応できる準備をいつも整えています。

ネクストは項目別で細かく分けた明細付きの見積書を、現地見積りのその場でお出しします。早期発見でも発見が遅れた場合でも、必要な作業項目のみ算出し、その場でお見積書をご提出させていただきます。

ご連絡が早ければ、通常の遺品整理に除菌作業で済む場合も多くございます。現地見積りと同時に特殊清掃作業を承れます。現地お見積りまで、弊社は完全に無料です。

床上の特殊清掃33,000円より
床上の特殊清掃33,000円より
浴室清掃 55,000円より
畳の撤去 3,300円より/1枚
除菌・消臭/脱臭の作業

33,000円より
消臭作業日数は、平均3日程度、最長5日間程度要します。

強烈な臭気を発生させる臭いの元から脱臭するための除菌・洗浄をしっかりと行います。衛生的に不安がある住環境で、そのまま生活を継続される方の他、介護施設、医療施設、公共施設、交通機関にもご利用いただけますよう、用途に合わせて対応手段を使い分けします。

遺品整理

現場に残るご遺品の仕分けを承ります。

ご要望に応じて承ります。

公営住宅の風呂釜の取外し13,200円より
公営住宅の風呂釜の取外し13,200円より
ハウスクリーニング別途ご相談ください。
リフォームおよび解体専門業者と連携可。別途ご相談ください。
各種手続き相談事故物件の売却相談や相続相談のサポートもできます。
弊社関連会社がお客様に寄り添ったお手続きをすべて代行いたします。早急な売却や、事故物件の売却相談が得意です。お見積り時にお気軽にご相談ください。
書類作成11,000円より:
「見積書」と「請求書」以外の書類作成はオプションで承ります。
廃車手続きの代行(バイク)8,800円より
(自動車)16,500円より:
故人様のご自宅に残されたバイク・自動車など、車両の廃車手続きを代行いたします。
形見の配送別途見積:
形見分けの品を受け取られる方へ丁寧に配送いたします。
特に形見分けされる人数が多い場合などは配送作業の手間が無くなる便利なサービスです。

強烈な悪臭の場合の除菌作業・消臭作業

孤立死・自殺・殺人等の事件現場を清掃する「特殊清掃」では、ネクストの場合、病原菌対策のウイルス除菌と消臭作業が中心となります。

除菌作業について

遺品整理ネクストの特殊清掃・消臭作業のイメージ写真です。

自殺現場や事件現場では、死後すぐに発見されない場合が多く、このような現場は特に強烈な異臭と害虫が発生します。こうした現場にはウイルスを含む病原体も部屋に蔓延しているでしょう。
隣や階下の住人から苦情が起きる程では建物にも被害があり、壁や床を剥がしての大掛かりな作業が必要で、相当な額になります。

ネクストの特殊清掃チームが、ご連絡後にいち早く臭いや病原体発生の元となる場所を発見し、清掃を承ります。また、臭いの発生が続く布団などは、すぐに撤去します。臭いが取りきれない部分は、壁紙や床を必要最低限の面積で剥がして撤去します。

高い効果を実現する3つのポイント

毒性が残らない処理で、その後の生活も安心です

気体の特性(人体に有害な物質で環境を選びます)を使って消臭しますが、とくに害虫が発生している場所は有害な病原菌もいる可能性が高く、有害ウイルスに有効な除菌剤を併用し、安全な空間に戻していきます。

強烈すぎる臭いもしっかり除去

脱臭効果の高い気体と消臭剤で、念入りにしっかりと消臭します。
部屋のわずかな隙間まで浸透させる技術で、奥までしっかり消臭殺菌・除菌を行います。

【ご注意】一般的な脱臭方法の空気清浄機は室内に漂う臭いは消えますが、壁に染み付いた臭いは取れません。 また芳香剤は、別の臭いで元の臭いを覆い隠すだけで、脱臭効果はありません。

病原菌などを含む除菌作業もしっかり対応
害虫やネズミがたまるには理由があります。病原菌や雑菌も多くいる可能性が非常に高く、残すと後々に拡がる事もありますから、しっかりとプロの目と技術で除菌作業を徹底して行います。状況に応じて除菌に使用する薬剤などを使い分けます。それぞれに特徴がありますから、現場以外でもテストを繰り返しています。使用する除菌剤も、第三者機関で試験を行う信頼のある物のみを使用します。
害虫やネズミがたまるには理由があります。病原菌や雑菌も多くいる可能性が非常に高く、残すと後々に拡がる事もありますから、しっかりとプロの目と技術で除菌作業を徹底して行います。状況に応じて除菌に使用する薬剤などを使い分けます。それぞれに特徴がありますから、現場以外でもテストを繰り返しています。使用する除菌剤も、第三者機関で試験を行う信頼のある物のみを使用します。

現地でのお見積り査定までネクストは完全無料で承ります。

遺品整理ネクストは年中無休で営業中です。現地査定のお見積りまでは完全無料です。遺品整理のほか、除菌も特殊清掃もしっかりと原状回復まで承ります。どのお客様もフリーダイヤル0120-620-740でお繋げします。携帯電話やスマートフォンからも通話無料でご相談いただけます。受付時間は毎日8時から20時まで。お気軽にご相談ください。

※0120番号をご利用になれない場合は、03-3762-2492へお電話ください。
※出動中の場合、藤田の携帯(090-7839-5747)から折り返す場合もございます。
※日中がお忙しい方は、24時間受付中のメールフォームもご利用ください。

特殊清掃作業の流れ

遺体を発見した場合、必ず警察が立ち会って遺体を検視し片付けますが、腐乱の進んだ遺体は様々なものを周囲に残し、それらの後片付けは、親族や保証人(物件のオーナー様なども含む)が行わなければなりません。

親族が亡くなられた直後で掃除をご自身で行うのは過酷で、非常に辛いでしょう。
残酷なもので、消臭したと思った矢先に嫌な臭いが復活してくることもあり、通常、遺品整理業者は特殊清掃は行いません。
ネクストの特殊清掃チームなら、事故物件の相続相談や売却までサポートもできます。

1.消毒剤の噴霧

感染症等の防止のため、特殊清掃・遺品整理作業の前に、ウイルスを秒速で除菌する専用の除菌消臭剤を噴霧します。事件・事故・自殺・孤独死・孤立死でひそかにお部屋で他界された故人様の体液や腐敗物が残存・飛散していた場合、人の死臭・腐敗臭が部屋の隅々まで強烈な悪臭が染み込み、一般的な空気清浄機や芳香剤等では解決できません。当社では、凶悪なウイルスと病原菌のそれぞれに有効のデータがある物を採用し、除菌→清掃→殺菌の作業を何度も繰り返し行います。

2.遺品整理

臭いを元から除去するには、家財をすべて一旦外へ持ち出す必要があります。これを遺品整理スタッフが担当します。その際、腐敗臭が染み付いた家具を処分する場合、お申し付けください。貴重品や想い出の品はすべてお返しします。

3.床剥がしとリフォーム

ご遺体から流れ出した体液が床、畳、場合によっては階下、床下にまで達した場合には、汚染箇所を解体し、清掃、殺菌、消臭作業を行います。この場合はリフォームの作業が必要となりますが、特殊清掃現場での施工技術と知識を持ったリフォーム会社と連携し臭いを完全に除去できるよう入念にチェックを行ないます。

4.消臭・脱臭

遺品整理作業、特殊清掃作業が終わったら、室内の消臭を徹底的に行ないます。ネクストでは臭いを元から分解する消臭作業を行います。

特殊清掃後について

5.遺品の再仕分け・貴重品の検索

撤去したご遺品の品々を分別して適切に処理いたします。万一、貴重・重要な物が見つかった場合、すぐにご依頼主様へご連絡を差し上げます。

6.形見分けの配送手続き

遺品整理当日に形見として返送をご希望されていた物を、ご希望のお届け先へ配送手配します。(配送料金は別途必要)

7.合同供養

故人様が大切にしていた物を、後日にしっかりと供養いたします。通常の処分では忍びない物をご遺族様に代わり私たちネクストが合同供養をしっかりと執り行いますから、お気持ちを少しでも軽減ください。大きな仏壇は1点まで、その他、「アルバム」「人形」など、そのまま処分するには忍びないものを段ボール3個程度まで無料で承ります。(※合同供養の様子はこちら

8.リサイクル・リユース

残りの遺品に関しては出来る限り、当社にてリサイクル原材料、リユース品として販売させていただく他、会社貢献の一環とし、衣類などをユニセフや海外へ寄贈させていただきます。また、家電リサイクル品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機など)は、管轄のリサイクルセンターへ運搬させていただきますので、ご安心ください。

以上、ご不明点やご質問があれば、ご遠慮なくご相談ください。

ご遺品整理後の寄付・募金活動について >

現地でのお見積り査定までネクストは完全無料で承ります。

遺品整理ネクストは年中無休で営業中です。現地査定のお見積りまでは完全無料です。遺品整理のほか、除菌も特殊清掃もしっかりと原状回復まで承ります。どのお客様もフリーダイヤル0120-620-740でお繋げします。携帯電話やスマートフォンからも通話無料でご相談いただけます。受付時間は毎日8時から20時まで。お気軽にご相談ください。

※0120番号をご利用になれない場合は、03-3762-2492へお電話ください。
※出動中の場合、藤田の携帯(090-7839-5747)から折り返す場合もございます。
※日中がお忙しい方は、24時間受付中のメールフォームもご利用ください。

年中無休で365日対応。お気軽にご相談ください。

遺品整理という特質上、ご依頼主様ごとにご要望や条件は様々ございます。ネクストでは「とにかく急いでいる」「整理を考えているが予算が少ない」「探し物が多数ある」「遺品を乱雑に扱って欲しくない」など、多種多様なご要望にお応えする体制を常に揃えています。遺品整理でお悩みでしたら、当社までお気軽にご相談くださいませ。

朝8時〜夜8時まで毎日営業中。現地見積りまで完全無料です。

ネクストへお問い合わせの際は、以下の3種類からご連絡ください。
毎日365日、休まず受付しております。

※上の「0120-620-740」か「LINEで無料通話」のタッチで無料で通話できます。

※0120番号をご利用になれない場合は、03-3762-2492へお電話ください。出動中の場合、藤田の携帯090-7839-5747から折り返す場合もございます。

※日中にお時間がない方は、こちらのメールフォームもご利用ください。 ▶︎

私達は責任ある立場です。お客様との約束は必ず守ります。

遺品整理業界の最古参になるネクストは、常に第一線で動いてきました。

遺品整理ネクストは、創業時から特殊清掃と遺品整理専門ですべての作業を自社で行ないます。高い作業品質のまま短時間で完了するスピード対応で低コスト料金を実現しています。

お値段のことでしたら、私たちまでご相談ください!作業品質は絶対保証!ここをタッチで無料相談。ネクスト社長佐倉と部長の藤田まで。

業界をリードする法人事業者を自負しておりますので、社長である私・佐倉と部長の藤田が責任を以ってお約束を必ず守ります。

作業対応エリア

ネクスト本社から遠い場所でも料金と質は変わりません。
作業エリアに隣接する地域も承れます。
現地見積りまですべて無料です。

ネクスト東京

遺品整理ネクストは、遺品整理と特殊清掃で毎日休まず、現場へ急行します!
東京都
東京23区全域・多摩地区全域
埼玉県
さいたま市10区全域・その他埼玉県内全域
神奈川県
横浜市18区全域・川崎市7区全域・その他神奈川県内全域
千葉県
千葉市6区全域・その他千葉県内全域
茨城県
茨城県全域
栃木県
栃木県全域
群馬県
市、郡
山梨県
市、郡
その他
営業区域の隣接県や隣接する市区町村等

ネクスト関西

大阪府
大阪府全域
兵庫県
兵庫県全域

上記以外のエリアもお任せください。

上記エリア以外も出張できることが多くございます。遠い場所も料金が高くなることはありません。現地訪問見積りまで完全無料です。※特殊清掃の前作業は即日対応できます。

お電話一本で、すべてお任せください。

ネクストは、遺品整理と特殊清掃のどちらの言葉も誕生する前からこの事業一本で続けてきました。長く培った実績で、お客様のご要望にしっかりと対応させていただきます。

このページのトップへ