遺品整理ネクストのサービス

    事業サービス

  • 遺品整理ネクストの遺品整理サービス
  • 遺品整理ネクストの遺品整理サービス

    お得なサービス

  • 早割キャンペーン実施中!今月の特典は、話題の次亜塩素酸水で秒速除菌+強力消臭です。お見積りから余裕あるスケジュールで作業日程をお組みいただいたお客様へ、通常時は有料オプションの「菌とウイルスを秒速で除菌する除菌消臭剤ナノエイト︎」を無料(0円)で提供いたします。
  • ネクストの見即早割でお得。お待たせしません。即対応で実はお得。お見積と作業を即日対応で、気になる場所を無料で除菌!詳しくはこちらをクリックして詳細をご確認ください。

その他の質問

iPhoneでネクストへ電話する際に『このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。』とメッセージが表示されてしまった方へ

iPhoneを使用されている方がネクストのホームページでフリーダイヤルの電話をお掛けになる際、稀に「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示されることがあります。

こちらは、ある条件下で発生したものです。iPhoneを使用するどなたにも表示される警告文でして、悪意ある動作やウイルスなどによる影響ではございませんので、ご安心ください。

メッセージが表示される条件

  • iOS10.1以降のバージョン
  • 標準プラウザーの『Safari』を使用
  • そのページ内の電話をかけるボタンまたは画像を3回以上タップ

の際に、表示されます。現在、iPhoneをお使いの方でしたら、ネクストのホームページに限らず、どのサイトでも起こる現象です。

これは、iPhoneの画面がついたままカバンやポケットに無造作に入れてしまい、移動中に勝手に電話を掛けてしまうような問題を避けるために、Apple社が用意した機能です。iOS10.1からこのメッセージが表示される仕様に変更になっています。

メッセージが表示された後の対処法

メッセージが表示されても慌てる必要はございません。表示されたメッセージの画面にある「通話を許可」をタップしてみてください。いつも通りに電話を発信できます。「無視」をタップした場合、そのままホームページの画面に戻ります。

海外から電話でお問い合わせする際は、どのようにすれば良いですか?

海外から電話する際は、フリーダイヤルがご利用できません。
03-3762-2492 こちらまでご連絡いただければ幸いです。
また、ネクストから海外への電話発信はスムーズに対応できない状況もございます。
つきましては、

海外からのご連絡の場合、事前に詳細をいただけると大変助かります。メールのみでの調整をご希望の方向けのフォームを用意しております。
メールによるお見積りの依頼:こちらからお申し込みください。
遺品整理や特殊清掃のお見積り以外のご用件は、下のリンクからお願いします。
・【メディア関係者の方へ】取材のご依頼:こちらからお申し込みください。
・その他のお問合せお問い合わせフォームをご利用ください。

土・日、祝日の作業は可能でしょうか?

はい、大丈夫です。追加料金等もございませんので、お客様のご都合のよい日時をご指定ください。

作業当日、立会いは必要でしょうか?

お立会いなしでも大丈夫です。

大切な遺品の整理を行いますので、特別なご事情を除いては、最低限作業前と作業後に立会いをしていただくようお願いしております。ですが遠方でどうしてもお立会いが難しいようでしたら、鍵をお預かりすることになりますが、メールとお電話での最終確認も承ります。鍵は作業終了後、責任もって速やかにご返却します。とくにコロナ禍で人との接触を避けたいという方も多いですから、ソーシャルディスタンスでの遺品整理もご用意しております。
詳しくはこちらをご確認ください。

お立会いいただける場合

通常、お立会いいただける際は、作業前に見積書と状態を照らし合わせて、作業後のお部屋の状態を最終確認していただきます。遺品は一度処分してしまうと、もう取り返しがつかないものです。その為にも、室内のすべての家財をはじめ、供養品や配送品、残す品のご要望を改めて確認した上で作業に取り掛からせていただきます。
作業中は室内は家具の移動などもあり騒然としております。作業完了直前にご連絡を差し上げますので、最終の完了の立会いください。

室内の汚れ、臭いがひどく部屋の中に入りたくないのですが、貴重品や保険証などを見つけて家財を全部処分して欲しいのですが・・・。

ネクストの作業は、基本、現金・権利書等の重要書類・貴金属・金券・写真等の思い出の品の検索重視となります。
貴重品検索、片付け、処分、清掃、までネクストのスタッフが作業をいたしますのでご安心ください。

遺品の仕分けは必要でしょうか?

ネクストにおまかせいただけるなら、何ら仕分けや搬出について悩む必要はありません。作業現場で、当社スタッフが可燃物や不燃物、資源物等リサイクルを意識した仕分けを行い、搬出いたします。
仕分けを行う時に最も注意する作業は「貴重品捜索」です。まだ遺族が発見できないでいる「現金、通帳、印鑑、各種証書、鍵、写真、貴金属」といったものは、この仕分け作業時に発見できるケースがほとんどです。ネクストでは、現場責任者がすべてのスタッフに徹底した指示を与え、皆様のお悩みを解消します。
もちろんこのような「貴重品捜索サービス」もご利用料金に含まれております。

遺品整理のトラブル

現在、遺品整理業者は日々増えておりますが、中には「遺品」を不用品・ゴミと同様粗末に扱う業者もあり、依頼された遺族の方が心を痛めるケースがあります。

数年前までは、遺品整理専門業者自体が存在致しませんでした。
それまでは、不用品回収・片付け屋・何でも屋のような業者が、ご依頼者様が貴重品検索をした後に片付けをしておりましたから、
ご依頼者様が見つけられなかった貴重品(現金・重要書類・貴金属・商品券等の金品類)をそのまま利益にしておりました。
(必要な物は、作業日までに取っておいてください。)その言葉の意味は、それ以降の家の中の全ての物がゴミですからとの解釈です。

最近でも、遺品整理専門業者以外の不用品回収業者や何でも屋などが、故人様の大切な遺品整理をいたします。
そんなような宣伝をしておりますが、実際に、安心して任せられる業者は、数少ないのが現状です。
例としましては、一つの遺品整理のブランドを立ち上げて、インターネットやチラシで宣伝し、いただいた遺品整理の作業を、信用があるか無いか分からない片付け業者にメール・電話だけで遺品整理の作業依頼をし、手数料だけを取るやからも増えております。

弊社の遺品整理の流れは、お客様から見積りの依頼の際に、お客様のご都合に合わせまして、お見積りの日時を決めさせていただき、遺品整理の現場にて、お客様お立会いの下金額や作業内容を見積書や契約書に記入し、お見積りの内容を丁寧にお客様へご説明させていただき、お見積りの金額・サービスをお客様がご納得されましたら、遺品整理の作業の日程を決めさせていただきます。
作業当日も、お立会いの下、最終確認をしましてから遺品整理作業を始めさせていただきます。
そうする事により、遺品整理作業のトラブルを解消いたします。
しかし残念ながら中には見積もり内容が不明瞭でお客様が了承した金額に色々と理由を付けて作業後に加算請求したり、後片付けや掃除もなく帰ってしまう業者も存在します。

あとは遺品整理業者とのトラブルではありませんが、一番多いケースとして、一人暮らしの方が住まれていた賃貸住宅を退去する際、多額の費用を請求される事もあります。特に部屋の中で亡くなり、発見が遅れてしまった場合、原状回復やその後しばらく借り手が見つからない為の保証金名目などで高額請求される事も珍しい事例ではありません。

Rising to the Challenge

このページのトップへ