注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

大阪でも増えてきています。孤独死の整理

こんにちは、関西支店武内です。実はいうと私2年半ほど、東京で働いておりました。
新人だった頃の話ですね。その頃の東京の夏は冗談抜きで、毎日孤独死の現場をしておりました。
朝から都内で現場、もう一件昼から都内で…18時に終わり帰る途中に千葉にいってきてくれ!やはり孤独死。本当にタフな仕事を当時は少人数でやっておりました。
で関西に戻ってきてはや7年、年々大阪でも孤独死の案件が増えていると感じます。都市部で集中していたこういう問題が大阪、神戸でも増えています。

tatami hennsi

畳の上で

kage

人の形の跡

皆様の孤独死のイメージは殆どの方が
「自分には関係ない!」
と感じていると思います。(孤独死)の平均年齢は男性が59.7歳女性が57.8歳だそうです。男女ともに60代が多いそうです。比率は男:女が8:2で男性の方が多いとあります。確かに僕らの経験でも、男性の方が多く60代位の方が多いと感じます。ただ、私どもが今このブログを読んでる方に伝えたいことは、年齢も性別も関係なく自分の知り合い、親戚が一人で暮らしている場合、全員にそういった事が起こるということです。例え兄弟間が不仲であったとしても、一人暮らしの息子、娘様から頼りがなく、頼りがないのは元気なしるし!なんて思わず、まめにご連絡を取って頂きたいと言うこと。時間がたてば経つほど、臭いや汚れや、虫もでます。孤独の内に亡くならないように、早く気づけるように、こういった事が起こるという事を知ってください。

ちなみに私は(孤独死)という言葉を使い以前ご依頼者様に怒られた経験があります。いつもは連絡をとっていてた父がご依頼者様の旅行中に倒れられ発見が一週間遅れたそうで、そのときに
「父は孤独の内に亡くなった訳ではない。いつもは連絡をとっていました!」
(孤独死)という言葉の意味を考えずに話した自分がものすごく恥ずかしくなりました。(孤独死)とは一人でお家に住まわれてる方が、亡くなり数日間気づかれないことを指すそうです。近年、急激に核家族が増え、超高齢社会になり、こういった問題が取り上げられるようになりました。ただ、身近な人または連絡を取り合う人が増えることで、(孤独死)は減らせます。ただの一人暮らし(独居)で亡くなった。に変わります。一人で住んでる方も、一人で住んでいる方を知っている方もどうか、このブログを読んだ事をきっかけに、家族に知人にご友人、大切な人にご連絡を取ってください。お願いします。

このページのトップへ