おかげさまで"ネクストはお客様からのご紹介率"No.1
↑理由はこちらをタッチ

誤解を生む可能性の記事

最近、「遺品整理士」のことをメディアが取り上げております。 そこで気になる記事がありましたので、誤解の無いようにお知らせしたいと思います。 昨日、Yahoo!ニュースにも掲載されていた「増え続ける孤独死に需要高まる 遺品整理士の資格認定スタート」と言う題名の記事の件です。 この記事の3ページ目には、下記のような文章があります。

10時過ぎ、1回目の回収の時間がきた。積み上げられた遺品はそのままトラックで運ぶのかと思ったら、やってきたのは市の委託を受けたゴミ収集車。ゴミを回転式の鉄板でバリバリバリと砕いて収容するあの車で、ここにタンスだろうが鏡だろうが物干しざおだろうが、何でもかんでもほうり込む。あっけにとられて見ていると、ほんの10分くらいで山積になっていた遺品がきれいさっぱりなくなった。

この記事によると札幌市内の一般廃棄物収集運搬では、木材から物干しざお、更に鏡なども、そのままパッカー車で回収処理出来るようですが、弊社の管轄である東京都では、このような処理方法が認められておりません。 東京都の場合、一般廃棄物収集運搬は、紙くず、木くず(50cm四方以下の大きさにしなければなりません)、布類しか回収処分出来ません。 しかも木くずの中でも運搬などに良く使う木材のパレットは、一般廃棄物として処理出来ず、産業廃棄物として処理しなければなりません。 物干しざおや鏡なども産業廃棄物として処理しなければなりません。 全ての地域が記事にあるように、札幌市内の一般廃棄物収集運搬業者のように、何でもかんでもパッカー車へほうり込む事が出来ません。 したがって東京都では、遺品整理の際により細かい分別が必要となり、その分多くの時間を必要とします。 何も知らない方を対象に情報提供する記事としては、メディアの説明が少し足りないように思いました。 Bambou 3

年中無休で365日対応。お気軽にご相談ください。

遺品整理という特質上、ご依頼主様ごとにご要望や条件は様々ございます。ネクストでは「とにかく急いでいる」「整理を考えているが予算が少ない」「探し物が多数ある」「遺品を乱雑に扱って欲しくない」など、多種多様なご要望にお応えする体制を常に揃えています。遺品整理でお悩みでしたら、当社までお気軽にご相談くださいませ。

朝8時〜夜8時まで毎日営業中。現地見積りまで完全無料です。

ネクストへお問い合わせの際は、以下の3種類からご連絡ください。
毎日365日、休まず受付しております。

※上の「0120-620-740」か「LINEで無料通話」のタッチで無料で通話できます。

※0120番号をご利用になれない場合は、03-3762-2492へお電話ください。出動中の場合、藤田の携帯090-7839-5747から折り返す場合もございます。

※日中にお時間がない方は、こちらのメールフォームもご利用ください。 ▶︎

私達は責任ある立場です。お客様との約束は必ず守ります。

遺品整理業界の最古参になるネクストは、常に第一線で動いてきました。

遺品整理ネクストは、創業時から特殊清掃と遺品整理専門ですべての作業を自社で行ないます。高い作業品質のまま短時間で完了するスピード対応で低コスト料金を実現しています。

お値段のことでしたら、私たちまでご相談ください!作業品質は絶対保証!ここをタッチで無料相談。ネクスト社長佐倉と部長の藤田まで。

業界をリードする法人事業者を自負しておりますので、社長である私・佐倉と部長の藤田が責任を以ってお約束を必ず守ります。

作業対応エリア

ネクスト本社から遠い場所でも料金と質は変わりません。
作業エリアに隣接する地域も承れます。
現地見積りまですべて無料です。

ネクスト東京

遺品整理ネクストは、遺品整理と特殊清掃で毎日休まず、現場へ急行します!
東京都
東京23区全域・多摩地区全域
埼玉県
さいたま市10区全域・その他埼玉県内全域
神奈川県
横浜市18区全域・川崎市7区全域・その他神奈川県内全域
千葉県
千葉市6区全域・その他千葉県内全域
茨城県
茨城県全域
栃木県
栃木県全域
群馬県
市、郡
山梨県
市、郡
その他
営業区域の隣接県や隣接する市区町村等

ネクスト関西

大阪府
大阪府全域
兵庫県
兵庫県全域

上記以外のエリアもお任せください。

上記エリア以外も出張できることが多くございます。遠い場所も料金が高くなることはありません。現地訪問見積りまで完全無料です。※特殊清掃の前作業は即日対応できます。

お電話一本で、すべてお任せください。

ネクストは、遺品整理と特殊清掃のどちらの言葉も誕生する前からこの事業一本で続けてきました。長く培った実績で、お客様のご要望にしっかりと対応させていただきます。

このページのトップへ