注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

今年の夏は孤独死が目立ちました。

都心の場合、様々な事情で家族とは離れ離れで暮らす方々が多いために、孤独死が非常に多く感じております。
特に今年の夏は猛暑続きで、不幸にも熱中症などで孤独死された遺品整理の依頼が目立ちました。

私たちの業者から見た視野の範囲で孤独死は、賃貸住宅に住んでいる人がほとんどです。
都営などの公団よりも民間の1DK、2Kのマンションや、アパートの住人に多く見られます。

どのようにすれば孤独死は少なくなるのか?・・・
業者としては常に考えておりますが、千葉県松戸市の常盤平団地では団地自治会が中心となって「孤独死ゼロ作戦」に取り組んでいたり、すでに自治体や地域単位で取り組んでいるところも増えています。
しかしこの取り組みに関しては、高齢者向けのことが多くて、実際には50~60歳代の比較的若い男性の孤独死が増えているように思います。

  1. 日ごろから、家族が連絡を密にする。
  2. 日ごろから近所の人たちが声かけをしたり、心配りをしたりする。
  3. 緊急連絡先や助け合える友人などを確保しておく。

簡単に孤独死を防止する例を挙げましたが、ご近所付き合い、家族との交流が欠かせられません。
周囲との人間関係が薄くならないような環境作りが一番大事に思います。

孤独死

ひとり誰にも看取られず 激増する孤独死とその防止策

新品価格
¥1,470から
(2010/11/25 7:20時点)

孤独死

団地と孤独死

団地と孤独死

新品価格
¥2,100から
(2010/11/25 7:24時点)

団地と孤独死

このページのトップへ