注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

権利書や貴重品検索の重要性。

本日の遺品整理は、東京都品川区にて作業でした。

品川区でもだいぶ古い一戸建で、昔、江戸前の寿司屋さんを営んでらっしゃったそうで、
お店の中には、昔の保冷室があり、自転車で配達に来る氷を入れて、その中に寿司ネタを入れて、自転車で配達に来る氷を入れて冷蔵してたそうです。
私も初めてで、ちょっと感激しました。
昔ながらのお店には、小さなカウンターの中には寿司道具が残っており、当時の様子が思い浮かぶようです。

お見積りの時から、私を信用していただき、説明も丁重に聞いてくださいましてありがとうございます。

3人兄弟の、東京に住まわれてるご依頼者様が代表でお見積りにお立会いしていただき、建物ものちのち解体との事でした。
登記簿書類もまだ出てきてなく、検索もしっかりとは出来てないそうなので、私共の得意とする作業だと確信しました。

その後、ご兄弟で検討し、今回ネクストへ遺品整理のご依頼をいただき、本日の作業となりました。
お見積りの時よりも、社員を増員いたしまして、細かい仕分け作業と時間の短縮を心がけて作業いたしました。

各部屋に一人ずつ社員を配置し丁重な仕分け作業の始まりです。
作業のほうも順調に進みまして、写真などの想い出の品や、重要書類、最後に探し求めていました権利書を発見する事が出来ました。

遺品搬出後には、弊社といたしましては、きちっとした清掃が基本なのですが、今回は、建物の解体が決まってますから、清掃のほうは、
簡単で良いですとの事でした。

作業終了後、各部屋の確認と貴重品の仕分けをしていただき、日常雑貨品等は、寄付やリサイクルをしていただきたいとの事でしたので、
お預かりさせていただきました。

その後、現金にてご精算させていただき、ご依頼者様と作業終了後のお写真も撮らせていただき大変ありがとうございました。
1戸建売却の不動産のご紹介ももさせていただき、ご検討いただけるそうなので、その際にはまたお力添え出来るように頑張ります。

作業終了後、ご依頼者様と撮影。

作業終了後、ご依頼者様と撮影。


   写真の右奥にあるのが、当時の冷蔵庫です。

このページのトップへ