注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

鹿児島から東京に来ていただき、見即(みそく)の遺品整理。

3日ほど前に鹿児島県在住のご依頼者様より弊社へご相談の連絡がありました。

「8月に病院で弟が他界されて、その部屋(賃貸マンション)の退去に伴う遺品整理を行っていただきたい。部屋の掃除後は賃貸マンション不動産業者に引き渡しを行いたい旨、時間的にどれくらい必要でしょうか?」とのご相談でした。

遠方からの作業依頼の上、時間的な余裕もあまり無いことから本日、見即(みそく)の遺品整理を行うこととなりました。

見即(みそく)の遺品整理とは、見積後に即、遺品整理の作業を行うスタイルを言います。

ご依頼者様は本日、午前10時30分頃に羽田飛行場へ到着することになりました。
本日の13時に見積を行い、見積金額を提示しましたら作業のご了承を得られましたので、13時20分頃から1Kの賃貸マンションの遺品整理を開始しました。

今回は作業現場が弊社の近くに位置しており、更に部屋のエアコンも備え付けで取り外す必要も無く、見即(みそく)の遺品整理を行う環境としては、やり易い現場でした。

1Kの賃貸マンションである情報は事前に伺っておりましたが、その情報だけで遺品整理の現場に使う資材(段ボール、ビニール袋、工具類、洗浄剤やタオル類の清掃道具、テープ類、台車、養生など)を事前に用意する訳ですが、見即(みそく)の遺品整理を数多く行って来た経験が多ければ多いほど、どんな現場にも対応できる必要最小限の資材の準備ができると思います。
また作業員も2名か3名か?迷ったのですが・・・
賃貸マンションの4階でエレベーターはありますが、マンションの目の前にバス停があり、トラックを遠くに駐車しなければならず、3名で現場へ向かい判断は間違っておりませんでした。
こんな時は、Googleアースで作業現場を確認した情報が非常に役立ちました(^^)

google-earth

さて、作業の方は13時に見積した時点で「今回の遺品整理の作業は、2tトラック1台分の搬出、作業終了は16時~17時になります。」とご依頼者へ伝えた通り、16時30分頃に空になった部屋の清掃、ユニットバスの清掃、キッチンの清掃まで終了しました。

今回の作業料金ですが、作業員3名、2tトラック1台分の搬出、作業時間は清掃まで含めて3時間30分、形見の配送料も込みで、税込120,750円でした。

今月は、見即(みそく)による遺品整理を4件行っております。
遠方からのご依頼で、急ぎで遺品整理をしなければならない場合、是非ネクストへご相談ください。
通常は、事前に見積させていただき、見積金額を提示の上、作業のご了承を得られましたら、次に作業の日程調整とさせていただきます。
しかし、ご依頼者様によっては、時間的な余裕があまり無い場合もあり、そのような時はご依頼者様の都合になるべく合わせる仕事能力も遺品整理人には必要と思います。

このページのトップへ