注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

仕事を通じて・・・

亡くなった方のお部屋の整理をするという仕事を通じて
いろいろ考えさせられる・・・というか惑わされる今日この頃です。

先日、担当させて頂いた現場は、自死の現場で、遺族の方はお立会いになられず、
とりあえずきれいすっきり片付けてくれ との事でした。

写真も、何もいらないからということで、作業をしていたのですが、手紙であったり、アルバムなんかが出てくると、どうしても
一度 ご遺族の方に見てもらった方がいいのかな・・・

なんて考えてしまいます。

何も思い出の品がいらないということは、生前 家族の仲があまりよくなかったのかな
とか、余計な事を考えてしまいます。
もちろん手は動かしながらですが。
一応ダンボール1箱分の写真や卒業証書などを置いて 作業が終わってからみせようとすると
いらないです。との事でした。
所詮 私どもは部屋の整理業者なので、深く立ち入ることはできませんが、
何かしら、絆が薄かったんであれば、最後の最後にでも仲直りしてくれるといいな
という気持ちで作業をしたりしています。

いらぬおせっかいかもですが、
少しでも喜んで頂ける仕事が出来たらいいな と思う今日この頃です。

このページのトップへ