注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

今年も猛暑です。

今年は冷夏です。という情報が梅雨前にあったのかなかったのか、定かではないですが、今年も順調に暑いですね。どうも武内です。日本列島様々な天候異常がつづいておりますが、皆様水分補給と体温調節お気を付け下さい。さてさてこれからどんどん暑くなり、タフな現場が続く事が予想されますが、今回も現場ブログを書きます。

作業中

作業中

作業後

作業後

これまでに、独居死〈孤独死、孤立死などいろんな言葉で言われますが・・・〉は決して他人ごとではないですよ!という話を過去のブログでたくさんしてきましたが、毎年夏になるとやはり増えます(年々増えている?)今年は大家さんや不動産会社さんからのご依頼が非常におおいです。この季節ですと虫(ハエ)や臭いが外に漏れ始めお隣さんや下の階の方からのクレームで発覚するケースが多いです。ご依頼者様からすると、なんとか一日できれいに!といわれる方望む方も多いのですが、一日で全て綺麗にするのは非常に難しいです。我々もできる限り迅速に対応させて頂きますが、初日に汚れ部分の撤去、虫退治→後日壁紙はがして消毒+消臭、虫退治→壁紙貼り付け とだいたい1週間弱かかるケースがおおいです。
虫駆除の液を散布しても床の内部、壁の最深部まで、虫がいますと、1週間以内にまた発生します。必ず綺麗にしますので、1週間は時間が欲しいのが現状です。また補修費用の問題も必ずと言っていいほど発生します。
やるべき事が多い中で、短時間で結論をせまられると思います。他人事のような事ですが、誰にでも起こりうる事です。
もしそういう事態に陥ってしまった時、ご連絡を頂ければ、出来る限り良い方法を模索致します。ただそうならない様に身近な独居の家族さんとこまめに連絡をとって下さい!宝くじはほとんど当たりませんが、独居死の事態は誰にも起こり得ます。
エアコンをつけたり、お風呂に入る時急激な温度差に気をつけたりしてください!よろしくお願いいたします。

このページのトップへ