注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

今年もまた夏が来ます。

ブログを見て頂きありがとうございます。関西支店の武内です(‘ー‘)
2014年もはや5月に突入しまして、わたくしのおばあちゃんが米寿を迎えられました。

去年 「来年の米寿を祝えないかもしれないから・・・」ということで去年もお祝いをしたのですが、今年 無事祝う事が出来ました。あれから1年早かったなぁとおもいつつ。今回もブログを書く次第です。

これからの季節、(特殊清掃)と呼ばれる仕事が増えます。
今の日本は家屋の中にいようが熱中症にかかる暑さです。毎年警笛を鳴らすのですが、暑さなど気合だー!!という世代の方でも必ず、部屋の温度、湿度を確認しましょう!!そして必要であるなら必ずエアコンをつけましょう!!
さもないとお部屋の中で倒れますよ!!という事です。
これは、皆様お気を付け下さい。

部屋の中で

特殊清掃現場

窓際で

上の写真はまだまだ汚れはひどくない方で、これが真夏となれば、本当に大変な状態になります。
ただお部屋の整理をする私たちが大変!!という話ではなく(我々は夏はほぼ毎日行きますので・・・)。
遺族の方たちに残された課題が大変になるという話です。
もしも…身近な人が特殊清掃が必要な事態になり、その責任を待たなくてはならない時がきたとしたら…ほとんどの人が気持ちが整理できずの所に、葬儀、火葬、市の手続き、銀行の手続きなど、多くの事を短時間で決断していかなければならなくなります。それに加え、賃貸であれば保障問題、臭いの除去、消毒 それに伴う費用、壁紙や床などのリフォーム代金、周辺住民からのクレーム。それについての対応など、多くの負担を抱えなければいけなくなります。どうすればいいのか?どこまで負担すればいいのか?と考えることも多くなると思います。
経験上の話ですが、ほとんどの大家さんが弁償、保障をしてくださいと言います。ご遺族の気持ちを汲んでリフォームは大家さん側でだすと言った方ももちろんおられました(正直感動しました)。でも少ないです。あくまで経験上ですが・・・
文章にするとそう大変な事でもないかな?と思うかもしれませんが、実際は本当に突然の事で気が動転されると思います。
今までの文章が当てはまらない方は、注意を促してください。遠くに住む親族、疎遠になった親族、一人暮らしをしている親族。誰にでもあり得る事です。夏は無理せずエアコンを!!
今までの文章が当てはまる方は一度、私どもに相談してください!お手伝いできることがなかったとしても何かお力になれれば、なれると思います。部屋が汚れているなら、掃除します。臭いがあるならそれにあった消臭します。大家さんや管理会社等ともめる可能性があるのであれば、間に入って話します。出来ること、判る事、知識、経験を総動員してご相談に載らせて頂きます。

何を言わんとしているかといえば…今年も夏がくるのです(´Д`)

このページのトップへ