注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

特殊清掃はお部屋だけじゃありません (大阪市天王寺区)

季節の変わり目に毎年のどをやられる武内です。今年こそは手洗い、うがいを入念に予防対策をしております。
さて、暑い夏が過ぎまして、秋という季節が来たのか?? という間に寒くなってきましたので、9月10月の現場で撮らせて頂いた現場日記をつけようと思います。
今回の現場日記は、我々でいうところの特殊清掃現場にスポットをあてます。写真も載せます。決して気持ちいい写真ではないので、初めて私のブログを読んでいただいてる方は過去の私の日記を読んでいただければ幸いです。
さて暑い夏、最近ほとんどの方が耳にする社会問題「孤独死」 「孤立死」 「独居死」などの言葉があります。
おひとり様でお住まいで、突然何らかの原因で、亡くなってしまった時、誰にも気づかれずに時間が立ってしまい、腐乱した状態で発見されてしまう状態です。ほとんど暑い夏が多く、最近では行政もエアコンをつけましょう、家に居ながらでも熱中症になります!!と警笛を鳴らしております。
寒くなってくると、部屋の急激な温度変化、暖かい部屋からお風呂に入る時など、体に負担がかかりそのまま...というケースもあります。

玄関先で

玄関先で


掃除後

清掃後

独居死の場合、虫、悪臭などの被害が近隣住民、大家、不動産会社、何より残された遺族様にものすごい衝撃、負荷を与えているように思います。
我々の仕事は大事な遺品のお片付け+お部屋をきれいにし、亡くなった方にも安心をお届けすることです。
一人でも多くの方に知って頂きたいのです。ただの興味本位でもいいのです!
自分のまわりでそんな事は起きないと思っている方がほとんどだと思います。生まれたからには必ず生き物は亡くなります。
生きている事は当たり前の事ではないです。ご近所の方、疎遠になっている親族、親、子ども。できればまめに連絡をとってみてください!

清掃前

清掃前の血抜き

我々はご遺品の整理のお手伝い+亡くなった方にもお部屋をきれいに返すことで安心を届けたいと思いどんな現場でもきれいにします。
ただ、超高齢社会の日本...こういった仕事が認知され需要が増えるのは悲しいです。
ほんの少し知ってください。じいちゃんばあちゃん、一人暮らしをしている兄弟や一人住まいの親族がいる方!!
もしもの時・・・早く気づけるようにどうかお願いいたします。
ちなみに大阪市天王寺区は総人口が72000人程です。大阪市266万人でみるとそんなに多い人口ではありません。大阪界隈に住んでいる方はご存じだと思いますが、商業地区として発展しています。65歳以上の所謂高齢者の割合がおおよそ20%です。大阪市内トップは約38%の西成区だそうです…。ただ西成区でも若い世帯を呼び込む努力をしているそうです。安全で、若者に優しい町としての取り組みを始めるそうです。今後高齢者が増加し出生率が下がっていく社会。10年後、20年後どうなってしまうのでしょうか…

このページのトップへ