注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

体験談を

こんにちは。お久しぶりにブログを更新します。6月半ばになっただけで暑い日が続きますね。
今月は大阪を中心に奈良、岡山などいろんなところで作業しております(’ω’)。
まあネクストの中では若輩ものの私なのですが、遺品整理歴をみると社内でもだいぶ長い部類となります。
そんな中で、突然ですが、こういう体験(現場)しましたというのを少し振り返ってみようと思います。

 まず私が先輩と初めて変死現場に向かった時。自死で亡くなられたお部屋でした。おそらく多くの人が自死されたお部屋に入った事はないと思います。
現場に着く前本当に恐ろしく思っていたのを覚えています。お部屋について、まず暑さ…(近隣住民に迷惑をかけるという理由で真夏に部屋は閉め切り)そして臭い…トイレの中で深呼吸してました。芳香剤の臭いに救われました。先輩は「辛かったら無理するな。」ともくもくと作業されていました。
作業後のご依頼者様からの本当の感謝の言葉を聞いて、この仕事はすごい!!と若かりし私は思いました。

 クリスマスにお風呂場変死。
特殊清掃を用いる中でおそらく一番きついのがお風呂場でお亡くなりになられたケースです。
5年前の12月24日です。初めてお風呂場の清掃に同行しました。まず臭い、特殊マスクをつけないと息が出来ません。あと簡単に書きますが見た目。
湯船の中が…血やら体液やらで紫色…で蛆さんがたくさん(・ー・)でも我々はプロ!!蛆を網ですくいつつ、お風呂には流せないので、シャクでバケツに水を移しトイレの下水で流す…だいたい一風呂2時間半。今や誰よりも回数をこなしております…。

 ペット…
独居の方でペットを飼われている方は本当に気をつけてください!
当たり前の事なのですが、ペットは自分で自炊ができないです。ほとんどのペットがご主人から世話を受けて生きております。
死後発見が2か月とかの場合、臭い虫が発生しますが、1年をこえてくると白骨化、あと粘土みたいな?状態になります。
そこでご主人のそばに寄り添うペットの亡骸を見たことがあります。本当に悲しい気持ちになります。

用はトイレで!
よくテレビとかでゴミ屋敷!!なんてことが放送されております。
表現が失礼なので、荷物のたくさんある屋敷として荷物屋敷と呼びます。今まで数々の荷物屋敷を片づけました。実際遺品整理をされた方だとわかるのですが、作業1日あれば結構荷物は片付きます。しかしとあるとこでは1日かけてやっても、外門から玄関に辿りづけないほどあるところもありました。
で…問題なのはトイレです。もちろん荷物ありすぎでトイレの扉があくというかどこに何があるかわからんような状態です。で多くの住民はペットボトルに用をしてみたり…そのままGOの時もあるわけです。そして上にチラシや新聞紙を重ねる。その上にGOするチラシおく…ミルフィーユですよね…
これも遺品整理大変度ランキング上位です。薬液で固まったモノを溶かすと臭いがでます。それをヘラですくって綺麗にする。大変です。

他にもGKBR(ゴキブリ)の思い出など、いろんな事がありますがそれはまた次の機会に。
何がいいたいかといいますと、上記の遺品整理は決して特殊なケースではありません!
独居の方、自分の父、母、娘、息子など誰にでもおこりえます!!疎遠になった親戚!!とかこういったブログを読んでもらった機会に一度連絡を取って頂けたらと思います。

最近の現場写真をUPします。

2013-06-15 10.48.47

作業前

2013-06-15 15.16.14

作業後

2013-06-15 10.48.58

ご依頼者様の方で梱包済

夏以外は、普通というとおかしいですが、特殊清掃のいらない現場がほとんどです。
今回の現場では作業前にご依頼者様の方で梱包仕分けをしていただきました。あとは全部いらないのでよろしく!っと言ったそばからK18のネックレスがでました。見落としを探すのも我々の仕事です。

今回3.5t 作業員3名+ドライバー2名 家電リサイクル0点3階作業5時間半で154,000円でした。
梱包と貴重品を探していただいた上に電池や危険物の仕分けもしていただいておりました。今回はわりと早めにUPできました。
またお困りごとがありましたらお電話お持ちしております(・・)/

このページのトップへ