注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

ご実家整理

お久しぶりの更新です・・・  先日、東大阪市での現場を担当しました。
今回は二日作業の二日目のみ現場指揮を執らせていただいたかたちとなりました。
かなり物量が多いので、二日作業にさせていただいたのですが、一日目を担当した人間に聞くと
「だいぶ進んだよ!!」
ということでしたが…
だいぶ荷物は残っておりました。しかし
作業自体はご依頼者様のお力添えもありスムーズに終えることができたので、一安心です。
さて、今回の現場を担当させて頂き、改めて感じたことがあります。
家の中の荷物を整理するわけですから、当然様々なものが出て来ます。
例えば、押し入れの一番奥にある古い通信簿や、ご依頼者様すら知らなかったような思い出の品々です。
ご両親が生前住まわれていた家の整理がケースとしては多いので、きっと大事に残しておかれたのだと思います。
遺品整理を行うということは、その家で育った方々の思いでと触れ合うということでもあるのでしょう。
今回も立会いをしていただいている中でそういった品々があり、なつかしんで頂きながら、作業は順調にできました。

作業後

作業後

今回のケースは3t車が3台分フルで満載になる物量でしたが、それだけの荷物を整理する中で、貴重品であったり、先ほども触れました、思い出の品、
ご依頼者様が目に触れる最後の機会になるはずです。我々はそれを必ず見て頂きたいのです。もしそれを捨ててしまうとしても、子供のころの通知表、トロフィー、ノートそういったもの。思い出に触れて頂ける機会にもなって欲しいと思います。
ただ、絶対にみてください!!というものではありません。
遺品整理も十人十色、できるだけご要望に合わせて、作業をいたします。
実家の整理をされる時、そういった思い出に触れて頂くのも我々の「遺品整理」の形だと…考えております。
今回3t車×3台。2日作業、1軒家、貴重品探し有。約38万円でした。
さぁこれから心地よい春が終わり、暑い夏へと季節が変わります。特殊清掃が必要な現場が増えます。
今後も心を引き締めて見積もり、作業にあたりたいと思います。これからもよろしくお願いします。

このページのトップへ