注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

見積もりの注意点

今回は見積もり時に我々が心掛けている事をお伝えします。
われわれネクストの遺品整理は、ただの不用品処分ではありません。

故人様の所有していたもの 「遺品」の整理です。

その中で我々が絶対にしてはいけないこと、

①大事な形見分けの品を間違えて捨てる。
→たとえ買い替えがきく物でも、ご遺品は世界に一つだけ、同じ物を保障したとしてもそれには、価値がない為。
なので、必ず形見分けされるもの、探すものは、見積もり時に、しつこいくらい聞いています。
処分してしまうと2度と返ってきません。
②賃貸部屋の備え付けの品を捨てる。
→管理会社や大家様に確認せずに備品(例えばエアコン、下駄箱、カーテンレール、風呂桶、釜、ガスコンロ)を捨ててしまうと
作業後、我々が帰った後に、依頼主に請求がかかるケースがあります。
必ず事前に、残すものの確認をお願いしてます。
③現場をハメる。
→作業が時間内に終わらない、1日の予定が2日かかる。
我々ネクストの作業は、ただの梱包搬出作業ではありません。箪笥の中、引出の中、必要ならば、衣類のポケットの中に入っている貴重品
(貴金属、現金、切手、はがき、印鑑、通帳など)を探しながら作業しております。
他社と比べ少し作業時間がかかる場合がございますが、細かく探すのがわれわれの遺品整理です。
なので、見積もりは時間をかけて細部までしっかり見させていただきます。

毎回見積もりに行くと、すべてのご依頼者様に何度も同じことを申し上げております。
聞き飽きるかもしれませんがご協力お願いします。

長くなりますが、ご協力といえば、ネクストの社員のブログの現場日記、お客様の声というのは、すべて実際の現場で
ご協力のもとにbefore after の写真、ご依頼者様の写真を載せています。
もちろん、NGであれば、写真もとりません。が

遺品整理をどうすればいいか??
10件あれば10通りの現場です。

私の場合はどうなるの??

という参考までに見て頂ければと思います。

前回大阪で作業した現場

2012-09-16before1

Before

2012-09-16after2

After

2012-09-16before3

Before

2012-09-16after4

After

3DK とベランダの下に大量のブロック
2tロング車×2台 作業7h 作業6名 荷物はトラック満載!!!エアコン1台外し、休日料金で
約28万円 3DKですがお部屋の荷物(処分するもの)がほんとにたくさんありましたので、今回この値段になりました。

2tロング車を1台目満載にした時点で、ほとんど荷物が減ってなく(押入れとベランダの下だけでいっぱい)
少しあせりましたが、2台目も満載で見積もり通り終了。

無事終えてから、写真を撮らせていただいたのですが、カメラマン(私)のうでがよくないため、逆光であったり、使える写真が少なかったです。。。

ほんとに一日で終えれてよかったです(´з`)
ありがとうございました。ブログ遅くなってすみません、、、

このページのトップへ