注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

現場日記(2)

「遺品整理」という仕事をしてます。
というと、最近はだいぶ認知されてきたのか、

ええっ!!!?
大変なお仕事ですね??

なんて言われます。

汚い!!
虫がいる
ゴミ屋敷

なんてイメージが持たれていますが、
まぁ確かにそういった現場はあります。。。

ただすべてがそうではありません。
先日、姫路の現場を担当させていただきました。
故人様は、設計のお仕事をされており、お部屋の中にとても大きい製図道具がありました。
引出の中には、たくさんの製図した用紙が入っており、作品のようにみえました。

ご遺族の方皆様から、お気遣いいただき、飲み物、お菓子バームクーヘンなど
を休憩中いただきながら、しっかり作業させて頂きました。

作業後、ご遺族様と話をしていると、若いころ、この冷蔵庫を部屋まで運ぶの手伝った、すごい重くて大変だった。
製図の道具がほんと重くて難儀した!!

でも歳を取ると、整理したくてもできないのが現状なんです。
とおっしゃっておられました。

我々の遺品整理は、あくまでご依頼者様の整理のお手伝いです、一人一人違います。皆様のご要望、理想にできるだけ近い形でご提案し実現するのが、我々のお仕事なんです(´ν´)

ちなみに今回 3DK 家電リサイクル品3点処分 エアコン取り外し 作業4名+ドライバー2名 作業時間4時間半 
約15万円でした。
見積もり時、「もう一社見積もりをとってます。」とおっしゃてくれておりましたが、
他社がどうであれ、我々は精一杯のお値段でさせて頂きます!!ということで即決を頂きました。
またお困りごと、お手伝いできることがあれば、ご連絡お待ちしております。

このページのトップへ