注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

現場日記~見えない部屋編~

先日、大阪市住吉区のほうで見積もり、現場を担当してまいりました(‐з‐)/
お電話で、お伺いした時

・荷物がとにかくたくさん
・横持が60m
・中身を見ずにすべて徳島県まで配送

ということでした。

現場を見せて頂かなければ値段が出せませんので、一度鍵を送っていただく事に、、

そして見積もりの時。

。。。現場に到着、(・・)道せまっ!!!さらに近くのハイツ??にはおそらく住人の自転車およそ20台が、道路すれすれに並んでおります。。。
トラックは前まで来れないから、軽トラ持ってきてピストンさせるか、、、など考えながら、部屋に到着。

(-"-)あれ??
真っ暗すぎるぞ。。。

集合文化住宅の中の一室のドアを開けるとそこには闇が、、、
ライトで、照らすとまず畳半畳程のキッチンスペースがあり、横の一室には、、、

なんと

隙間なく積まれた段ボール!!!!!!
どんなに荷物が多い部屋でも、未だかつて部屋のすべてが荷物で埋まっている事はなかったのですが、
びっちり天井まで段ボール!!!
人が入るスペースが無し、、、
荷物も出せるスペースもないので、少し山を崩してみたものの、真っ暗闇で、部屋の大きささえわからない、、
そこでお隣の方に聞いてみると
お部屋は6畳だよ、お隣さんとこには、大きい家具も家電もないよ
との助け舟。

中に空箱もあるとして、2t車と予備車をつれいざ現場へ、
荷物を出しては移動して積み替えて、3分の1程荷物を出すと、部屋の中にわずかな光が!!!

カーテンのない窓から木漏れ日が!!!
希望の光が見えた瞬間でした。

予定時間の3時間を大きく上回り4時間半で搬出終了。
そして、配送班は徳島へと出発。

わたしはすっからかんになった部屋に一人残りお掃除。
結局お部屋の中の段ボールは、本当にきれいに整理整頓されており、
無駄なスペースもなくきっちり積まれておりました。

とてもとても大変でしたが、
作業は無事に終了致しました(°ω°)v
「お引き合いありがとうございました。」
最後に故人様へ一言

「お見事です。恐れ入りました。」

このページのトップへ