注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

「孤立死」の遺品整理

 本日は年明けすぐに自宅で息を引き取られ、5日後に発見された御婦人のお宅へ伺いました。依頼主は戸建ての隣に住んでいらっしゃる大家さんでした。通常は身内、親せき、連帯保証人の方からの依頼ですので、わけありとのことでお話をうかがいました。

 はじめは御夫婦でお住まいでしたが、元大工さんだった御主人との間にお子さんはおりませんでした。10年ほど前に御主人に先立たれてからは一人暮らしをされていたようです。高齢ということで行政からも自宅へ足を運んでいたようですが、自らは積極的に係わりをお持ちでなはないようでした。部屋の整理をしながらも「孤立」されていたような証拠が残っておりました。大量に買いだめされた食料品、訪問された行政職員からの書置きのメモ、親せきからの絶縁状ともとれる手紙など普通に作業を進めていく中で感じ取れました。

IMG_0958

before

 御遺骨は甥御さんが引き取られたようですが、故人の御兄弟は「関わりたくない」とのことで今回の費用は依頼主の大家さんが御負担ということになってしまいました。どのような最期を迎えるかはそれぞれですが、できることであれば周りの人間には迷惑をかけない終末を迎えるようにしたいと思います。

IMG_0967

after

本日の費用ですが、2tトラック3台、作業人員5名、所要時間5時間 30万円でした。

このページのトップへ