注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

最近は、電話受付と現場での作業の毎日です。

昨年から今年にかけて、弊社へのご依頼がお陰様で、すごく増えております。

遺品整理、特殊清掃、施設への入居の際の整理と設立後、ご依頼者様のお気持ちに寄り添い、お力添え出来るようスタッフ一同努力いたしてまいりました。
毎月、月末の作業が、1日3現場となるのが当たり前のようになっております。

先月の月末に関しましては、3日続けて3現場となりました。
しかも3日目に関しましては、急遽、特殊清掃のご依頼が入りまして4現場となりました。

25日の三浦市、港区、世田谷区、26日の座間市、大宮市、足立区、27日の品川区、西東京市、柏市、急遽入りました埼玉県北本市とめちゃめちゃ忙しい3日間でした。

弊社担当:杉野谷の三浦市の現場では、お見積りの際からご依頼者様が落ち込んでおりましたので、担当の杉野谷が少しでもお力添えさせていただけるよう作業させていただきました。
作業終了後の清掃に関しましても、きっちり清掃いたしましてお返しできました。

27日の弊社担当:藤田の西東京市の現場では、数棟並ぶ分譲マンションの一室で、フルリフォーム後に転居されて、3か月でお亡くなりになられた事で、まだ引っ越しの片づけもしておりませんから、
大体のお荷物が、箱の中に入ったまんまでした。

その数日前の弊社担当:鈴木の川口市での特殊清掃の現場では、お引越しいたしまして、3日後にお亡くなりになったそうです。
私も現場での作業に携わりましたが、全然箱から出しておらず、箱から箱へと入れ替えながらの仕分け作業でした。
リホーム後にご入居されましたので、キッチン、トイレ、お風呂場、部屋の壁紙に至るまで綺麗で、清掃に関しましてもさっと拭き取る程度で綺麗になりました。

西東京市、川口市とこれから新しい生活が始まる矢先の出来事で、私共スタッフ一同居た堪れなくなりました。

27日の急遽入りました埼玉県北本市の特殊清掃では、品川区の現場がお昼位に終了予定と聞いておりましたので、担当の木村へ連絡しましたら、二つ返事で引き受けていただきました。
ご依頼者様が困っていらっしゃるならと言ってくれて、弊社は、良いスタッフに恵まれているなと感じました。

特殊清掃は、敏速な対応が必要です。近隣様にご迷惑が掛からないように除菌作業と体液が付いた家具を素早くビニールで包み、その上から毛布で包む作業。
その後に体液の付いた床を清掃し、最後にまた除菌作業をし部屋を出る際に、オゾン消臭器を設置して終了。
遺品整理の作業は、5月になりますが、除菌、清掃、消臭と特殊清掃の作業をしておりますので、近隣様にも作業日までゴマ曰くが掛からないと思います。
(スタッフが会社へ帰社したのは、8時過ぎでした。)

ご依頼者様がご依頼者様の思いに答えられるように、スタッフ一同努力いたします。

ビフォー

三浦市でのBefore

アフター

三浦市でのAfter

このページのトップへ