注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

台風を避けての遺品整理

9月30日、10月1日都内某所にて、遺品整理の作業をいたしました。
9月の半ば位にお見積もりに伺いまして、ご依頼者様ご夫婦と私と3人でお話、お見積もりをさせていただきました。
初めに、弊社の遺品整理に対する思いなどをお話させていただき、私の話をご夫婦で親身に聞いていただきありがたく思います。

ご依頼者様からもお見積もりに対して不安に思っていることをお話していただきました。
一つ目は、初めのお見積もり金額に対し、作業後の請求金額が高くならないか?
もう二つ目は、弊社が引き取りました遺品が、適正に処分してるのか?
この二点が今回ご依頼者様が不安に思っていることでした。

一つ目に対しましては、弊社は、お見積もりした当日にお片付けの金額をご提示させていただきます。
そのお見積もりの金額が作業当日に変わることはございません。
二つ目に対しましては、弊社は、一般廃棄物、産業廃棄物、古物商の許可を持ちまして、適正に処理をしておりますとご説明いたしました。

ご依頼者様には、金額、サービス等のご理解をいただき、お片付けのご依頼をいただきました。
お片づけ当日は、奥様に立会いをしていただき、最終確認をいたしましてから、作業に入らせていただきました。
9月30日は、台風が近づいており、スタッフ全員気合を入れました。スムーズに作業が進み、当初の予定より早く初日の作業を終了できました。

二日目の10月1日は、台風も通り過ぎ、晴天に恵まれました。
前日に、遺品の仕分け等は、ほぼ終わり、大きい家財の搬出と部屋、キッチン、お風呂、トイレのクリーニングの作業となりました。
ご依頼者様にご満足いただけるよう、スタッフ一同、一生懸命作業させていただき、終了後は、ご依頼者様より、感謝のお言葉をいただき、大変嬉しく思います。

これからも、ご依頼者様のご希望に添えるよう努力いたします。

IMG

IMG_2495

作業終了後、ご依頼者様と撮影。


このページのトップへ