注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

弊社、供養部屋にて合同供養。

本日、弊社供養部屋にて、合同供養を行いました。
最近では、一か月半位の周期で、合同供養を行っております。

合同供養開始。

合同供養開始。

故人様が大切にしておりました品をご依頼者様よりお預かりし、本日、ネクストへご協力いただいております西脇道然様を弊社へお招きしまして、
丁寧に供養していただきました。

受付担当の佐々木と西脇様とご一緒に撮影。

合同供養終了後、佐々木と西脇様とご一緒に撮影。

西脇道然様は、遺品整理士の資格も持っておられ、ネクストが求めている遺品整理への理念を理解していただいてる方です。
ご依頼様によっては、お部屋にて孤立死や事件等でお亡くなりになった場合、お亡くなりになられたお部屋にての現場供養を希望されることがあります。
その場合でも、西脇道然様は、快く受けていただいております。

本日も、合同供養終了後、西脇道然様よりありがたいお言葉をいただきました。

合同供養とは、遺品整理の際に故人様が大事にしてました、仏壇・神棚・写真・人形・布団・趣味の物(ゴルフ・釣り・手芸用品)等を弊社供養部屋にお預かりいたしまして、
定期的に僧侶を招きまして、全てのお預かりしてます供養品を、合同供養という形で供養していただくことです。

ネクストではご都合によりましては、ご依頼者様のご参列も歓迎しておりますし、合同供養の際の写真を添付しました、供養証明書も発行しております。
全てにおいて、安心していただけるように努力しております。

遺品整理の際、ご依頼者様が特に気になさいますのが、本当にこのまますべての遺品を何もせずに処分して良いのかと悩まれることです。
特に、故人様が大事にしてた物であればなおさらです。

ネクストでは、同業者でも珍しい、供養部屋を備えております。
ネクスト設立と同時に、一つでも多くの遺品を供養していただきたいと思うご依頼者様の思いにお答えするように供養部屋を作りました。

ご依頼者様の心の痛みを一つですが、取り除いていると確信しております。
ネクストでは、日々の遺品整理の作業の中で、ご依頼者様が求めていますサービスを実現し、ご提供出来ますようこれからも企業努力してまいります。

明日で、5月も終わりです。
6月に入りますと、今月以上のご依頼が予想されますし、気温も上昇し、遺品整理作業も大変になってきます。
スタッフ一丸となってこの夏を乗り切ってまいります。

このページのトップへ