注目コンテンツ

  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 孤立死・事件現場で起きる異臭の除去について
  • マスコミ掲載実績
  • 生前整理をお考えの方と成年後見人の方へ

見積は「スーツか?」または「作業着か?」

遺品整理人として見積はスーツで行くのか?または作業着で行くのか?
色々な意見や考え方があると思います。

弊社では絶対にスーツでなければならないと言う決まりはありません。
私の場合、見積は作業着で行く事が多いのですが、今日は一日中見積のハシゴでしたので、久々にスーツで何件も見積させていただきました。

見積の場合、営業車のプリウス、または2tトラックを使用するのですが、どのクルマも仕事で使われており、今日は仕方なくマイカーを使いました。

見積の際、お客様の心配事は多種多様ですが、特に以下3点の項目が気になっているようです。

  1. 遺品整理の仕事の手順や内容に関する疑問
  2. 不法投棄などを心配しているようで、許認可の種類はどの程度ある会社なのか?
  3. 見積を成約した際に、どんな作業員が来るのですか?

弊社の場合、見積を成約された場合、見積の際の営業スタッフが必ず現場の作業も対応しております。
つまり作業員として十分に知識や能力のあるスタッフが、お客様の不安や疑問、相談に答える見積を行なっております。

お客様の中には、見積の際のスタッフは一切、作業に関与しないと思われている方々も多いようですが、予期せぬトラブルやお客様の不安要素を減らすため最善の方法を選択しております。

Fotolia_contact

このページのトップへ